交通事故の流れと対処法について

①警察へ通報→②保険会社へ連絡→③病院を受診(診断書をもらう)→④整骨院へ
※この順番でなくても治療は受けられますのでまずはご連絡ください。

むちうちについて

診断名は頸椎損傷または頸椎捻挫となります。
事故の際の衝撃で人体の首の骨(頸椎)の関節に炎症が起きたり、その周辺組織が広範囲に損傷を受けます。症状の特徴として、「首の痛み」だけではなく「頭痛・めまい・しびれ・吐き気・耳鳴り」や「食欲不振・睡眠障害・身体のだるさ」など多様な症状を起こします。
ムチ打ち症は、交通事故直後には自覚症状が起きないことが多く、その上病院での検査結果でも異状なしと言われて安心していると数日後(時には数週間後)に、痛みなどの症状が現われるのが特徴です。

治療費・補償について

治療費について
自賠責保険適用で負担金は0円です。
(加害者・被害者に関わらず治療費などの補償が受けられます。※過失割合により一部異なる場合があります) 通常、毎回窓口で治療費をお支払いいただく事はなく自賠責保険によって治療費が補償されています。

補償について
通院終了後、通院慰謝料として通院日数に応じて1日4200円程度(自賠責基準)が支給され、そのほか通院にかかる交通費・休業補償なども支給されます。

転院・併院、整形外科と整骨院の違いについて

他の病院との併院や、すでに他の病院や整骨院に通っている場合でも転院いただくことが可能です。