【むちうちと診断された方へ】

むちうち症は、交通事故直後には自覚症状が起きないこともあり、その上病院での検査結果でも異状なしと言われて安心していると数日後(時には数週間後)に、痛みなどの症状が現われるのが特徴で大変注意が必要です。

交通事故直後に自覚症状が現われないことで、治療をせずに放っておくことが多く、そのため長期間後遺症で苦しむ人が少なくありません。

むちうち症と診断されたら、できるだけ早く、適正な治療を受ける必要があります。

 

 

【むちうちの症状】

事故の際の衝撃で人体の首の骨(頸椎)の関節に炎症が起きたり、その周辺組織が広範囲に損傷を受けます。

症状の特徴として、「首の痛み」だけではなく「頭痛・めまい・しびれ・吐き気・耳鳴り」や「食欲不振・睡眠障害・身体のだるさ」など多様な症状を起こします。

 

 

【むちうち治療プログラムで根本改善】

桂しせい整骨院では、むちうちに対して手技による専門の治療を行っています。

お体の状態にあった手法で、痛みをやわらげ、後遺症を長引かせないための治療を行っています。

むちうち(頸椎の捻挫)は、痛みやコリ、倦怠感などがクローズアップされますが、実は首の骨の並び(頸椎の生理的なカーブ)がおかしくなっていたり、さらに首や肩などの筋力の低下が生じていることがほとんどです。

むちうちの完治のためには、状態にあった治療を組み合わせなければいけません。

病院での治療では完治しにくいといわれるむちうち症に対し、当院では手技による施術とあわせてセルフケアを指導することにより、後遺症の完治のためにより効果的な手法を行っております。

 

 

【交通事故のムチ打ち症は早期治療を】

治療のための通院をためらっている人は「日常生活に支障が出るから」という人が多いのですが、早期治療をしなかったために結局は重い後遺症によって健康的な生活がおくれなくなってしまうのです。

特にムチ打ち症の場合は、初期には症状が軽いために治療が遅れて治りにくくなる場合が少なくありません。

交通事故に遭ったらすぐに病院で検査を受け、少しでも自覚症状が続く場合は、桂しせい整骨院までご相談ください。

料金

関連記事