京都市右京区・西京区のみなさんへ

【整形外科と整骨院・交通事故治療法の違い】

交通事故の後遺症は、事故直後には現れず日数が経過して現れるのが特徴です。

整形外科で行うレントゲン検査では、骨の異状は発見できても骨の周辺を支えている筋肉や細かい神経組織などの損傷部分を見つけることができません。

したがって、整形外科で検査して「異状なし」という結果であっても、身体に痛みや気だるさなどの後遺症で悩んでいる患者さんは実に多いのです。

整形外科で行う治療は医師による医療行為なので、怪我をした患部を外科的手段によって治すか、あるいは投薬によって完治を促す方法が治療方法となっています。

これに対し、整骨院で行う交通事故治療は、手技によってゆがんだ骨格を矯正し、病院の検査では発見されない、損傷した筋肉や神経を回復させていき、完治を目指すという治療法がとられています。

桂しせい整骨院で重要視しているのは、患者さんと一対一でじっくりと行う問診で、これによって一人一人異なる症状を正確に把握し、患部や後遺症の原因となっている部位に適正な施術を施します。

つまり、一般の整形外科では行われていない違う手法で治療を進めていくのが桂しせい整骨院の特徴なのです。

 


【交通事故の後遺症が心配なら整骨院へ】

桂しせい整骨院では、自賠責保険の適用によって患者さんが費用負担をすることなく安心して治療を受けることができます。

整形外科での検査では骨に異状なしといわれたのに頭痛や倦怠感がひどいという人が、当院で骨格のゆがみが原因と分かり、約3ヶ月間の通院で完治したという実例がよくあります。

裂傷あるいは骨折などの怪我については、まずは整形外科で医師による治療を受けるのが最善です。

しかしながら、整形外科での検査でも分からないムチ打ち症などによる後遺症については、身体内部の筋肉や神経が損傷している場合が多いことから、できるだけ早く当院で適切な施術を受けたほうが 完治の早道だといえます。

交通事故では、事故の衝撃によって骨と筋肉と神経とのバランスが悪くなっていることが多くあり、これに対して当院では適正な施術によってバランスを正常に戻していきます。

さらに、自宅でできるセルフケアとして筋力アップのための運動やストレッチ法などもご指導できます。

交通事故の後遺症でお悩みの方は、ぜひ一度、桂しせい整骨院をご利用ください。

料金

関連記事