こんばんは。しせい整骨院 谷澤です。

良い睡眠を得るには「立っているときと同じ姿勢を維持すること」が大切と言われています。

枕は、その姿勢維持をサポートする重要なアイテム。ですから高すぎても低すぎてもいけません。

高すぎれば首の筋が張った状態になり肩こりの原因になり、気道が圧迫されるためイビキをかきやすくなることも。逆に低すぎれば、眠りが浅くなったり翌日顔がむくむことにもなるでしょう。

体型には個人差があるため、枕の合う高さは人によって違いますから、必ず自分の体型に合った物にして下さいね!

また、必ず横向きになった時も楽かどうかのチェックも忘れずに!!

寝がえりしても大丈夫なように枕のサイズは最低でも肩幅以上あるといいですよ!!

 image022