ちょっとしたことで….


今日は、豪雨や突風が吹いたりと、変な天気ですね….

西京区 桂にあるしせい整骨院でも、さっきまで青空が見えていたのに、

急に雨が降ってきたりしていました。

 患者様は、準備がよくみなさん晴れていても、傘を持ってきておられました!

もし急な雨でも大丈夫ですよ。当院では、傘をお貸しすることもできますので、

気軽にお申し付け下さい(*^_^*)

  さて、雨の日の傘をさす行為も、体には負担がかかっているんですよ!

傘はどっちの手で持ちますか? 普通は、何も荷物を持っていなければ、

利き手で持つことが多いと思います。でも、荷物がある場合がほとんどで、

その荷物の量や形状、種類によってまた変わります。

うちのスタッフに傘をもってもらいました(^O^)

三人三様ですよね…..

傘 傘 谷掛傘 森山

”あなたは、どっちの手で傘を持ちますか?”

すぐに答えられますか?毎日する行動ではないので、答えられなくて当然です。

でも、傘を持つ持ち方、バランスのとり方によって、負担のかかる度合は

人それぞれ全く違います! 

普段の生活でぎりぎりな状態のお身体で過ごしておられたら、それを

きっかけに筋肉を傷める可能性は極めて高いです!!

今日から、傘の持ち方もちょっと気にしてみて下さい。まずは、

 傘を持つのに、手首や肩に力を入れない!

 ●過剰に肩や背中が丸くならないように!

 ●風が強いときには、身体全体で支えるイメージで、膝関節を

  やわらかくして、前傾になるように

 何か気になることがありましたら、どんな小さなことでもいいので、

ご相談下さい(*^_^*)

 image011