ギックリ腰に注意!!


皆さん、こんにちは!!西京区にあります、しせい整骨院の谷掛です。

早いもので2月もあっという間に残り10日となりました。皆さんは元気に毎日生活を送られていますか?

これからの時期、ギックリ腰が多くなります。

筋肉の疲労骨格の歪み急激な運動、さらに新生活で環境の変化によるストレス、そこからのバランスの乱れなど多くの原因があります。

そうならない為にもまず、普段の姿勢を見直す事も重要です。

 

例えばこの図の立ち方

2909

ここでのポイントは

・後ろに身体を反らさずに胸を前に出さない

・猫背にならない

・重心を片方に掛けない

などを心がけてください!立ち仕事の多い方はこの姿勢を特に意識してください。

次にこの図です。

2911

ここでは、

中腰にならない

対象となるものに自分が近づく

十分に膝を曲げるです。

腰を痛める一番の原因は中腰になり前かがみになる事です。

下から何か荷物を持ち上げようとするときが危険です。

例えば体重70キロの人が立っているだけで約100キロの負担がかかると言われています。

前かがみになると約150キロの負担とも言われています。

そこからの作業が続くならこれ以上の負担を掛けながら作業となります。

普段から姿勢を意識し、少しでも負担を軽減し作業をして、怪我のない日々をお過ごしくださいね!!