ロコモティブシンドローム その3


西京区桂駅西口、しせい整骨院の河窪です。

少しずつですが暖かさを感じる日差しも増えてきましたね。

 

さて今日はロコモティブシンドロームに対しての運動についてのお話です。

運動をすることで筋力やバランスを維持できれば予防につながります。

 

1.片足立ち

 まず机などの横に立ち、手をおいて転ばないように支えにします。身体はまっすぐにして行います。

 片足を床から少し離す程度に上げ、30秒から1分維持します。これを2~3回繰り返します。

 終わったらもう片方も同じように行います。

I1MG

2.立ち座り運動

 椅子に座り、足は肩幅ぐらいに開きつま先は少し外に向けます。そこから立ち座りをゆっくり数回繰り

 返していきます。膝がつま先より前に出ないように気を付けてやりましょう。もし立ち座りが不安定な

 ら机などを支えにして行ってください。

 

どちらの運動も一日に2~3回やってみましょう。大事なことは毎日継続して運動をすることです。

 

自分のお身体が少しでも気になる方は今からでも遅くはありません。自分のペースに合わせて体を動かしていきましょう!

日頃から運動習慣を身に着ける事、そして自分の体の状態を知る事。この二つを心がけるだけで考え方が違ってきます。しっかりと体のメンテナンスをすることで健やかな生活を送ることができます。 

少しでもお身体のことで興味を持たれたならぜひ当院にご相談ください!!

健やかな生活はまず姿勢から!

 

image022   image011