ギックリ腰に注意!!


皆さん、こんにちは。西京区、にあるしせい整骨院の谷掛です。

前回、ギックリ腰について書きましたが、今回も続きで、ギックリ腰についてです。

立っている時、中腰の体勢にかかる負担についてでしたが、今回は座っている時の姿勢についてです。

 

例えばこの図です。

 2910

ここでは、

を投げ出さない

高さの合わない椅子に座らない

・椅子の前にはかけない

・時々立ち上がってを動かす

・やわらかいソファーに長時間座らない

が注意点になります。

土台である骨盤に大きく負荷を与え、それが本来の姿勢を歪ませてしまいます。

そうなると、いつ症状が出てもおかしくありません!

そうなる前に普段の生活から、姿勢から見直していくことが大切になってきます。

皆さんも一度、自分の身体の使い方や姿勢を意識して、怪我のない生活を過ごしてくださいね!!