肩こりで立ちくらみが悪化する?


こんにちは、京都市西京区 桂駅西口にあるしせい整骨院の河窪です。

 

 

もうすぐゴールデンウィークですね、遊びに行く予定は決まりましたか?

京都市内や嵐山方面は、早くも人が多くなっているようです。

 

 

 

そんな中、最近、駅のベンチから立ち上がるときにふらついて倒れそうになった人を見ました。

 

みなさんも立ち上がるときに目の前が真っ暗になってふらついたりした経験はありませんか?

2015-06-13memai[1]

いわゆる立ちくらみは起立性低血圧ともいわれ、立ち上がる時に下半身に血液が集まり、脳に必要な血液が届かなくなる事によって起こります。

 

なぜこんなことが起こるのでしょうか・・・

 

京都市西京区肩こり頭痛低血圧

 一般に若い女性に多くみられます。色々な原因がありますが、そのひとつに筋肉量があります。特に下半身は大きな筋肉が多く、その動きによって血液の循環を促す働きがあり、女性はその働きが弱い人が多いのです。

京都市西京区肩こり頭痛鉄分不足

 鉄分は酸素を血液の流れによって体中に運ぶヘモグロビンの働きにお大きく関係します。つまり鉄分が少ないと体中で酸素が足りなくなってしまうのです。特に女性の場合、生理になると鉄分が不足することが多くなります。

京都市西京区肩こり頭痛ストレス

 血液の流れの調節は自律神経がコントロールしています。ところが強いストレスがかかると、その調節が上手くいかず血液が十分供給されない場所がでてくるのです。

 

 

そして、これら全てに関与する原因が肩こりです。

肩こりは肩から首の筋肉が緊張を起こしてしまっている状態なのですが、首の血管を緊張した筋肉が締め付けてしまい、立ちくらみやめまい、頭痛などを悪化させます。

肩こりは、頭への血流を阻害してしまうということですね。

 

ではどうすればよいのでしょうか・・・

 

答えは、首や肩周りの緊張を取り除くことです。

 

お家でできることでいうと、枕の高さ(高すぎる場合が多いです)の調節、

首や肩周りを温めること、姿勢に気を付ける等です。

 

特に、姿勢の悪化が原因で人によっては20㎏近く

首や肩周りへの負担が増してしまっている場合も…

 

桂しせい整骨院では、姿勢の崩れから起こってしまう不調を取り除くことを得意としています。

肩こりがひどい、めまいや頭痛が頻繁に起こる…という方は、一度当院までご相談くださいね!