育児されているお母さんの五月病!!


こんにちは!西京区 桂にあるしせい整骨院梅田です!

ゴールデンウィークも終わり、今週から通常の日常生活ですね!

ゴールデンウィークの疲れは出ていませんか?

なんとなく身体がだるかったり、やる気が出なかったりしていませんか?

実は、育児をされているお母さんも五月病になるんです!

そこで今回は、五月病とはどんなことか、主な症状について

紹介していきます。

 

まず、育児されているお母さんの五月病とは?

五月病は新入社員や入学したばかりの新入生など、

新しい環境でストレスを感じやすい立場でみかける状態ですが、

育児中のお母さんも要注意です!

育児を頑張る新米ママも、ちょっとした疲れから子育てに自信をなくしたり

前向きになれなくなることが心配です。

五月病が改善されないまま過ごしていると、

疲労が強く出たり肩こりや頭痛に悩まされることもあります。

気持ちの持ちようだと我慢しすぎて、心も身体も無理をしてしまうのが心配です。

五月病といえば新社会人や新入生などが思い浮かぶと思いますが

最近では幼稚園や保育園に入園したてのお子様や

育児中のお母さんにもあてはまることが増えています。

 

五月病の症状とは!

育児中のお母さんが五月病になると、ただの疲れだと我慢しがちです。

家族に心配をかけたくなくて誰にも言わずに過ごすお母さんもいます。

1人で乗り切ろうとしたり、赤ちゃんと2人で過ごす時間の多さから悩んでいることを

打ち明ける相手やきっかけが無いことが心配です。

お母さんの場合は、五月病になってもどっぷり自分に甘く過ごしたり、

何もせずに休息することが困難です。

どんなときも育児を続けているので五月病を解消しにくいのです。

家事が面倒!!

無性にイライラする!!

頭痛や肩コリ!!

この様な症状が出てきます。

五月病になりやすいお母さんは、育児を頑張っているお母さんや

赤ちゃんとしっかり向きあっているお母さんに多いものです。

ですから五月病かもしれないと思っても、

五月病になることが悪いことだとは考えないでください。

いつも育児を頑張っているから、

張りきりすぎて疲れが目立ってきたサインだと考えてください。

 

アロマオイルや入浴剤を使って足浴をすることはリラックス効果があります。

赤ちゃんのお昼寝中にでも試してみて下さい。

育児をしていて肩や腰に支障が出ている方はしせい整骨院へお任せ下さい!

 

image011