最近、体がむくんでませんか?


 ここ最近は、お昼間は半袖でも大丈夫なぐらい暑い日が

続いてますね。西京区 桂にあるしせい整骨院では暑さに負けず、

元気に診察しておりますよ(^O^)

 

 今日は、5月は体がむくみやすいことについて、お話ししたいと思います。

だいたい4月から進学や就職、部署異動などで新しい生活がはじまり、徐々に

環境に慣れてきた5月は一番疲労感を感じやすく、やる気がでなくなくなりやすい

時期です。新しい環境にうまく適応できなかったり、適応しようと頑張りすぎた

ところに大型連休を迎え緊張の糸が切れてしまい、疲れが噴き出し、体と心の

不調に陥る状態を5月病といいます。

HealthInfo02

5月は気候も変化しやすい時期です。気温や湿度、環境の変化で自律神経の

働きが乱れることで、無気力・不眠・集中力の欠如・食欲不振・頭痛・めまい・

肩こりなどの症状が現れます。自律神経が乱れると血管が収縮し循環が悪く

なるため、むくみもでてくるんです。

 

では、むくみがでないようにするのは、どうしたら良いのかと言いますと….

ストレスを上手に発散して、自律神経を整えることです!

栄養バランスのとれた食事、しっかりと湯船につかって温める、休息の日を作り

ウォーキングや映画鑑賞などリラックスする時間をもつなど、ゆっくり体を休める

時間を持つことによって、自律神経が整い、体の循環がよくなり、むくみ

解消されます。

 

 そういうことをしていても、むくみがよくならない、体がずっとだるいなどの

症状を感じるならば、それはご自身の体の回復力が足らないのかも知れません。

それならば、一度治療をしてご自身の体が回復できる環境を整える必要が

あります!!むくみやだるさは、体のサインです。ほっておいても良くはなりません。

お困りの事がございましたら、当院にご相談下さい(*^_^*)

 しせい院ロゴ案