顔が歪んでしまう寝方とは?


こんにちは!西京区にあるしせい整骨院の畑 伊久美です。

今日はみなさんからよく受ける質問をお知らせしたいと思います。

 

「寝る姿勢も歪みに関係ありますか?」

とよく聞かれます。

答えは、、、「関係あります!!」

横向き寝、うつ伏せで寝るのは歪みを作ってしまいます!!

女性 睡眠2 

 

人の頭は約6キロとボウリングの玉ぐらいの重さがあります。

それが、就寝時間の6~8時間顔に乗っていると思うと

すごく負担がかかり顔が歪むのも当たり前ですよね。

それに、歯並びの悪化や顎関節症も起こしてしまいます。

 

更に!!お子様がいるお母様方必見です!!

成長期の子どもの骨はとても変形しやすいです。


眠っている間ずっと見張っていることはできませんが、

せめて寝始めだけでもあお向けで寝るように指導しましょう。

歯の矯正治療をしている子どもさんは、せっかくの治療がムダになるだけではなく、

歯に装着しているワイヤーが変形するなど危険なこともありますので、特に注意してください!!

 

みなさん今までの習慣で寝やすい体勢はおありかと思います。

寝はじめだけでも仰向けに寝るように意識しましょう。

ちなみに仰向けに寝ると腰が痛いあなた!骨盤が歪んでいる証拠ですよ!!

毎日の積み重ねがキレイな姿勢、お顔を作っていきます。

今晩から意識してみて下さいね(^^)/

 

お顔に悪い生活習慣をアップしていくのでこれを見たあなた!

毎回のテーマを意識してもらうと美顔ですよ~♡お楽しみに~!!

 

image011