女性特有のむくみに悩んでませんか?


こんにちは、しせい整骨院です!

むし暑い日が続きますね(+o+)

なんだか体がだるくて、しんどいですよね。

しっかり食べて、水分補給して、眠れてますか?

 

今日は女性の生理前にむくみやすいことについて書きますね。

そもそもむくみとは「浮腫」ともいい、皮膚の下に水分がたまった状態です。

生理前にむくんでしまうのは、排卵後にプロゲストロン(黄体ホルモン)が

多く分泌されるからだと言われています。プロゲストロンは妊娠へ備えて

体に水分をためる働きがあるので、体にとって不要な水分までためこんでしまうのです。

さらに生理中は女性ホルモンの分泌が少ないため、体温が下がったり、

血行が悪くなって代謝が下がり、むくみやすい状態になってしまうと考えられています。

 

一般的にむくみやすいと言われているのは次のようなタイプの人です。

 □ふだんから冷え性で血行が悪い人
 □運動不足で筋肉量が少なく基礎代謝が低い人
 □仕事や人間関係でストレスがたまっている人
 □味の濃いファストフードやインスタント食品が好きな人
 □アルコールをたくさん飲む人

いかがですか??もし思い当たることがあれば、生活習慣や食生活の改善で生理前・生理中の

ひどいむくみの解消ができるかもしれませんよ。

 

むくみは体に余分にためこまれた水分を排出してあげれば解消されます。

むくみの解消に効果があると考えられている栄養素を含む食品をふだんの食事に

取り入れていきましょう。代表的な栄養素はカリウム、ビタミンEなどです。

[カリウム]
むくみの解消に効果的な栄養素がカリウムです。体内の浸透圧の調整のほか、体内のナトリウムの排出をする働きもあります。カリウムを多く含む食品としては、キュウリ、スイカ、メロンなどのウリ類が有名ですが、カブやバナナ、アボカド、サツマイモ、海藻類、キノコ類などにも多く含まれています。水溶性なので水に溶けだしてしまわないように食べる工夫が必要です。1日摂取量の目安は3500mgと言われていますが、バナナ1本で390mg、納豆1パックで330mgほどが含まれています。

Avocado on white203

[ビタミンE]
ビタミンEには血液やリンパの流れをよくしたり、新陳代謝を活発にして、むくみの解消を助ける働きがあると考えられています。ビタミンEを多く含む食材は、アーモンドや落花生などで、野菜ではホウレンソウ、カボチャなど、木綿豆腐や卵、キウイフルーツ、いわし、うなぎなどにも含まれています。

い ほうれん草栄養 ka

 

 食生活から見直すことも、とても重要です。

それでも、解決しない場合は当院へご相談下さい。

何もせず、ほっておいてもマシになることはあっても、よくなることは

ありません!!健康への第一歩を踏み出してみませんか?