頬杖で顔が歪んでしまう!


こんにちは!西京区にあるしせい整骨院の畑 伊久美です!

今回も前回に引き続きお顔を歪ませてしまう習慣についてです。

 

今回の悪い習慣は、、、頬杖です!!

 

仕事中、テレビやパソコンを見ている時、考え事をしている時など

無意識にほお杖をついていませんか?

この何気ない習慣は骨に不自然な圧力を加えてしまいます。

そして、顔の骨や骨格を変形させ左右アンバランスな歪みが生じてしまうのです。

「左手での頬杖がクセ」という場合、じっくり鏡で顔をチェックしてみましょう。

きっと、右方向へ頬やアゴが歪んでいる可能性大!

 

また口を開け歯並びを確認してみて下さい。

cb0d3e0a344b17d850a12d1662edb709

 

歯並びの中央が写真のようにどちらかにずれている方も

アゴが歪んでしまっている証拠です。

その他にも頬杖をつくとこんなにこんなに悪影響が!!

・猫背になってしまう

・体幹の筋肉(腹筋、背筋)の衰えにつながる

・手の雑菌が頬につき肌荒れの原因になる

・頬の皮膚や筋肉に負担をかけてしまいほうれい線の原因に

 

など悪い事ばかりです。

 

今日から頬杖をつく癖のある方はすぐに治しましょう!

 気付いたらやめる

 背中を伸ばして座る

を意識してみて下さい(^^)!

 

ご自身の意識で姿勢もお顔もきれいになりましょう♪

ご自分では限界があるのでしせい整骨院を頼ってください(^^)!

 

~前回のブログもあわせてお読みください~

顔が歪んでしまう寝方とは?

 

 

 

image011