身体の硬さのデメリットとは??


こんにちは!

桂の西口にありますしせい整骨院フロントスタッフの森山です。

今日は曇り空でパッとしないお天気でしたが、じんわり暑さでしたね。。。

今日は身体の硬さのデメリットのお話をします。

実は血液の循環と筋肉は密接な関係性を持っています。血液は筋肉の収縮によって流れていき、その筋肉が硬くなってしまえば流れに支障が出てしまいます。

さらに血液の循環が悪化することで、次のような事態も考えられます。

・疲れが取れない

・肩こり

・冷え性

・高血圧

・心筋梗塞

・動脈硬化

中には非常に危険な病気もあるので、決して軽視できないですね!

 

さらに、身体の硬さは太りやすくしてしまいます。

これは上記の2つにも関係しますが、血行が悪くなって冷え性になると基礎代謝が落ちます。体温が1℃下がると基礎代謝は12%下がると言われています。その為、それだけ消費エネルギーが下がるという事になります。

さらに関節の可動域が狭まることで、気付かぬうちに運動量も落ちることが考えられます。身体が硬いことでダイエットの効率を落としているかもしれないという事ですね!

身体の硬さの原因は、運動不足が一番の原因です。 

なので、身体が硬いと感じておられる方は

当院の3階でヨガ教室を開催しておりますので、一度ご相談下さい!

image003

image022