夏になると顔がむくむ?!原因は、、、


こんにちは!西京区にあるしせい整骨院の畑 伊久美です。

もうすぐ8月にもなり暑くなってきましたね!

 

暑くなってきた最近朝がスッキリ起きれない。

やっと起きたのにお顔がむくんでいる。

そんなことはありませんか?

 

夏になると3つの要因だお顔がむくみやすくなってしまうんです。

 

1. 体力低下・睡眠不足

強い日差しによる紫外線と温度の上昇で、夏の身体は思った以上に体力を奪われています。

だからこそ睡眠時間は長く取りたいのに、暑さのために良質な睡眠が取りにくい。

そして体調が優れずに食欲も減退。

体力低下と睡眠不足――この2つの要素が健康な肌を損ねてしまいます。

 

2. 急激な温度変化

電車や仕事場はかなり冷えているのに外は猛暑。

屋外は気温・湿度が急激に上昇する一方、室内では低温・低湿度という正反対の環境を

一日の間に繰り返し体感することになります。

急激な温度変化は肌にストレスを蓄積させ、冷房の効いた室内は肌を乾燥させてしまいます。

 

3. 汗や皮脂の過剰分泌

夏は汗をかいているから肌は潤っている、というのは誤解です。

多量の汗により肌の塩分濃度が上昇するうえ、汗の中に微量に含まれる尿素や乳酸などが

肌の表面に残り、刺激を受けやすくなります。

また夏の肌は、多量の汗や皮脂、紫外線の影響によって肌のバリア機能は低下しています。

つまり、汗は肌に悪影響を与えているのです。

 

 

お顔の循環を良くするためにオススメな方法があります!!

それは蒸しタオルです!

お家にあるタオルを濡らして電子レンジで30秒から1分間温めて下さい。

それを、お顔、首にしばらく当てるだけでも血行が良くなりむくみが解消します。

循環がよくなることで老廃物も排出されます。

 

お家にあるもので簡単に出来るのでぜひ試してみて下さいね♪

 

筋肉、骨から根本的にお顔を良くするならしせい整骨院へ!!!

 

image011