冷え・むくみに使用している高濃度酸素オイルとは?


   毎日、暑い日が続いていますが西京区・桂にあるしせい整骨院では

 快適空間の中、たくさんの患者様が治療に来られてます!!

 今日は、当院の冷え・むくみ治療で使用している高濃度酸素オイルに

 ついてです!

 

高濃度酸素マッサージオイルとは?

おいる

一般的に、酸化とは酸素によって分子レベルが不安定な状態になることで、

いわゆる腐るということを意味します。1990年、ドイツVIA NOVA Naturprodukteは、

分子レベルの安定を保った状態で植物オイルに酸素を高濃度に含有させる技術を開発しました。

“O2 クラフト”はこの画期的な技術によって安定して、平均150mg Eq/Kg(当社調べ)の酸素

含有しています。高濃度に酸素を含有したオイルは、皮膚に浸透し体内の酵素によって

はじめて酸素と不飽和脂肪酸に分解されその優れた効力を発揮します。


【 酸素含有量 】

           100mEq/kg (オイル1Kgに対し100mgの酸素を含有)

【 内容 成分 】
           ピーナッツ油 (97%)、ローズマリー油 (3%)

   当院の冷え・むくみ治療は、この酸素オイルを使用することによって、

手技で筋肉の回復をはかり血流がよくなり、さらに酸素オイルが皮膚から吸収する

ことで中からと外からと両方から回復できるので、即効性があるのです!!

 オーツークラフトをホームケアとして使用している方も多いんですよ(^O^)

治療に来たくても、なかなか来れなかったり、運動後のケアとして使ったりと、

使い方は万能です!!

 ちなみに、私もオーツークラフトの大ファンです\(^o^)/

足が疲れた時や、乾燥した時、ちょっと腰が痛い時に塗っておくと

気付けば気にならなくなってます。しっかりと治療をして回復させながらの

使用をおすすめします!!

  image011