アゴにいい食べ物とは?


こんにちは!西京区にあるしせい整骨院畑 伊久美です。

前回のブログ「噛み不足で全身の歪みに?!」

に引き続き今回も噛む大切さとどのような食べ物が良いのか

書いていきたいと思います。

 

大人の方はもちろん、お子さんが将来困らない為のアゴの成長にも

すごく大切な事なので今晩の献立の参考にしてみてください(^^)!

 

「硬いものを食べるとあごが強くなる」

と言われていますが、実はただ強く噛みしめるだけではあごは強くなりません。

あごの成長に大事なのは、「噛む回数」なのです。

つまり、食事の際に自然とよく噛むように工夫することが、大切なのです!

 

噛む回数を増やすために、使いやすい食べ物をご紹介していきますね。

○繊維の多いもの、硬さを調節できるもの

・きのこ類
・こんぶ、わかめなどの海藻類
・人参、ごぼうなどの野菜類

○タンパク質

・にぼし(じゃこ)、お肉、お揚げ

○おやつ

・おせんべい、かりんとう、キシリトールガム

 

たとえば、調理の際に野菜などを大きめに切るようにすると、

自然と噛む回数が増えてきます。

ちょっとしたことですが、しっかりとよく噛む習慣をつける工夫の一つです。

お揚げのはいったきんぴらや、きのことわかめのじゃこサラダなど、

よく噛まないと呑み込めない食べ物で、生活習慣を気をつけましょう。

 

噛み方は前回もお伝えしたように

前歯で噛み切って10回ずつ左右交互に噛む

ですよ!

私も意識をして噛み方、回数を気をつけています。

早食い防止で食べ過ぎも防げるのでオススメですよ~\(^o^)/