季節の変わり目には○○が起こる!?


こんにちは!阪急桂駅西口降りて歩いてすぐのしせい整骨院の辰己です。

この前の台風後、一気に気温が下がり肌寒くなりましたね。

体調を崩したり風邪をひいたりされていませんでしょうか?

気温が下がってくるということはもうすぐ秋がやってきます。秋分も近く暦の上ではとうとう秋本番です

この季節の変わり目には体調の変化が起こりやすいです。

季節に対応しようと体が準備をしているので少しの外因や内因で変調をきたしてしまいます。

変調をきたしているのに放置しているといつまでもそのままで回復しない場合もありますので注意が必要です。

季節の変わり目にはどんな変化があるのか知っておくとその対処もしやすいので情報を頭に入れておきましょう

 

1・雨の日が続くと体がだるく頭痛がする

この雨による体のだるさや頭痛は天気や気圧の変化で起こるものとされています。

体内の水分の循環が悪いと気圧の変化で体が倦怠感や頭痛を感じたりします。

血管の収縮が激しい場合も頭痛を感じることがあります。

頭が痛いと鎮痛剤で痛みを抑えてしまいがちですが、その場しのぎなのでオススメしません。

水分の循環が良くなるように筋肉を柔らかくしましょう。

 

2・眩暈や立ち眩みが起こりやすく、耳鳴りがする

めまいや耳鳴りは季節の変わり目の気温や湿度の急激な変化自律神経のバランスが乱れてしまうことが原因です

冷えで症状を悪化させることがありますので冷たいものを控え、体を温めて水分の巡りをよくしてあげましょう。

筋肉を動かすことで熱が発生しますので運動や規則正しい生活を行い状態を改善しましょう!

 

3・胃腸の調子が悪くなり、胃やお腹が痛くなる

季節の変わり目は気温や湿度の変化が激しいので、身体が適応しようと無自覚の内に神経を使っている場合があります。

そういう時に体力が低下したり、胃腸の免疫力が落ちると腹痛を起こしやすくなります。

腸内環境を整えると状態が改善されるのでヨーグルトや発酵食品を摂って善玉菌を増やしましょう

 

これらの変化が組み合わさってストレスになり更に体調を崩しやすい状態になりやすいので、対策・対処を行い健康に季節の変わり目を乗り切り、秋を楽しみましょう!

image022

image003