秋の肌荒れ!自宅でできる対処法とは?


こんにちは!西京区にあるしせい整骨院の畑 伊久美です。

 

10月後半にさしかかりもう秋ですね。

 当院でフェイシャル矯正を受けておられる方々も

「毎年よりはましやけど最近乾燥が、、、」

という方が出てきています。

前にも夏のダメージが大きいというお話しはしましたが

他にも 秋に肌荒れが起きる原因は主に3つあります。それは、

  • 夏に浴びた紫外線
  • 乾燥
  • 花粉症

による肌への影響です。

1つの原因のみならず、複数の原因が重なることも・・・

そうなると、より肌荒れの症状がひどくなってしまいます。

 

そこで今日は対処法をお伝えします!


⇒ 体を温める

nyuyoku-no[1]

血行を良くするためには、体を温めることも大切です。

体を内側から温めるように、飲み物は白湯や温かいお茶などを飲むようにしましょう。

また、毎日の入浴はシャワーで済ましてしまわず、38~40度の湯船に15~20分程度ゆっくりと浸かるように心がけましょう。


⇒ 保湿する

biyou_tsurutsuru[1]

肌の乾燥によって、肌は刺激を感じやすくなります。

そうなると、肌が花粉に対して過敏に反応してしまいます。

そこで花粉対策にとっても保湿がとにかく大切です。

保湿によって肌のバリア機能を保持することができます。

保湿には当院で取り扱っている MIREY  もおすすめです!

この10月で愛用者が続出中♫

カスタマイズシステム

 

 

秋は肌トラブルが多く、悩みが出やすい季節。

それを改善するためには、秋のスキンケアがとても大切です。

ちょっとしたことの積み重ねで、肌の状態は大きく変わってくるもの。

であれば、何もせずに放置しておくのは、もったいないと思いませんか?

これらの対処法は自宅で実践できるものです。

秋になって肌荒れに悩んでいる方は是非実践してみてくださいね!

 

image003