大掃除で腰痛….!?


こんにちは、西京区 桂にあるしせい整骨院です。

もう11月半ばになり、もうすぐ今年も終わってしまいますね…

そろそろ、大掃除に取りかからなくては….

なんて、思っていますよね。

でも、この大掃除が気を付けないといけないんです.

今回は、腰について、お話しします。

 

  大掃除ともなると、日頃使わない物を片づけたり運んだりと

重たい物を持ち上げることが、非常に多いですね。

みなさんは、重たいものを抱えるとき、どうやって持ちますか?

 

 <悪い持ち上げ方>         <良い持ち上げ方>

 腰1腰2                    腰3腰4

  膝が伸びている。                                     ひざを曲げ、腰を下ろして持ちます

 体から離して持ち上げている。               できるだけ体に近づけて持ち上げてください。

                                                               (おなかに力を入れ、腰が曲がらないようにします

 

 みなさんは、きちんと正しく体が使えていますか?

重い物を持つときは、立ったまま持ち上げることが多いですよね。

これは、座っている時よりも重心位置が高く、不安定になりやすいのです。

そこで、膝を曲げずに持ち上げると、腰痛を引き起こしてしまいます!

他にも、疲労の蓄積による腰痛もあります。

重い物をもつ回数が多い点も理由のひとつですし、重い物を持ちながら、

移動する歩数にも腰痛を引き起こす理由になります。

歩数が多ければ多いほど腰への負担が大きくなってしまうのです。

そうなれば疲労がどんどん腰に蓄積されます。

あとは…..中高年世代は特に要注意です!

なぜなら、筋力の衰え、低下も大きく関係しているからです。

 

年末の大掃除!

これから少しずつ計画的に始めませんか?

一気にやらなければ、体への負担も少なくて済むので、回復も

しやすいです。重い物を持つときの体の使い方は、もう大丈夫ですよね!

ちょっとした心がけで、腰痛も予防できますよ。

今回は、腰編でしたが、また大掃除での体の使い方について、更新していきたいと

思います(^O^)

大掃除をして、何かお体の不調が出た場合は、しせい整骨院までご相談を!!

あなたの体について、詳しく丁寧に良くなるためのアドバイスをします。

 

image011