大掃除はかなりの肉体労働!!


 こんにちは!西京区 桂にあるしせい整骨院です。

もう今年も、師走になってしまいましたね…..

主婦になると、12月はやることが多すぎて、嫌になりますよね。

しかも、ちょっとがんばってやったら、そのあと筋肉痛になったり、

ひどい時には痛みがでて、つらいことも多いですよね。

 

さて、その大掃除ですが…..

どのくらいの負担がかかっているかと言いますと……

 

トイレ掃除の負荷は予想以上!

6kgのダンベルを持って、100m歩くのと一緒!

 

 トイレ周辺機器メーカーのTOTOが、筋電計という機械を使って、

トイレ掃除のときに体の筋肉に         かかる負荷を調べる調査を行い、

その結果を発表しました。(対象は30~50代の主婦の方)

すると

『1回のトイレ掃除にかかる筋力負荷は、2Lのペットボトルを3本(6kg)持って、

    100m(時速4km)歩くのに相当する』

というびっくりするデータがでたのです!

しかもコレ、3分間のクイック掃除でのお話なのです。かなり衝撃的なデータですよね。

具体的には『床拭き掃除』と『便器のフチ掃除』の負担が特に高かったそうです。

『床拭き掃除』は狭いトイレの中で低い姿勢でお掃除するので

上半身、下半身ともに負担がかかり、『フチ掃除』はブラシでごしごしこすらないと

いけないので主に上半身(腕、肩など)に負担がかかるという結果でした。

 

  ですから、大掃除は一気にやらず、計画的にやりましょう。

同じ体勢が長時間続くことは、体の負担がそれだけ大きくなることです。

ということは、痛めやすくなります!!

大掃除が体が不安でできない方、大掃除してから調子が悪い方など、

何かお体でお困りのことがございまいたら、当院にご相談下さい。

 

image011