正しい姿勢をする時のポイント


西京区 桂にあるしせい整骨院です。

今日は、お日様が出ている時は、少し暖かかったですね。

インフルエンザも猛威をふるっていますが、皆さんの体調は

大丈夫ですか?

当院のスタッフは、院長をはじめ、元気いっぱいで

診察しております!!

 

 
今回は、正しい姿勢をするポイントをお話ししたいと思います。

正しい姿勢をするために、背筋を伸ばす・骨盤を立てるなどいろいろ

気を付けることはたくさんありますよね。

でも、いろいろ意識すると、力が入って体が疲れてきて、

結局続かないことがありませんか?

そういう時は、「体の感覚」で正しい姿勢ができる方法があります。
 
背骨を真っ直ぐ立てた状態に
図のように、膝立ちをしてみて下さい。


膝立ちをすると、下半身が安定して自然と背骨が真っ直ぐな状態になります。
この背骨が真っ直ぐな状態が、正しい姿勢の感覚です。

安定する位置を体で覚える
膝立ちの状態ですと、体幹が安定しているために疲れません。
立って無理やり姿勢を良くしようとすると、どうしても腰を反らしたような形となり、上半身が緊張して疲れてしまいます。
そして、気が付くと元の猫背に戻ってしまうのです。

状態が分からなくなったら膝立ち
背骨が真っ直ぐの状態が分からなくなった時は、膝立ちをして、

骨盤の安定する位置を自分の体に覚えこませるようにしましょう。