背骨を気にしていますか?」


こんにちは桂駅西口にあるしせい整骨院の河窪です。
3月になりましたがまだまだ寒い日もありますね。

寒そうに首をすくめている人も多いです。

今日は頚のお話を…

背骨は身体を支えていることは知っていても、どんな風になっているかを気にしている人はあまり多くはないでしょう。

実は背骨(脊椎)は真っ直ぐではありません。
横から見ると頚椎は前に、胸椎は後ろ、腰椎は前にと生理的弯曲(S字カーブ)をしているのです。



カーブを描くことで重さや衝撃を分散させバランスをとっているのです。
けれどこのカーブは様々な原因によって変化します。

とくに頚椎はデスクワークやスマホなど不良姿勢が原因でいわゆるストレートネックになってしまいます。



このように頚椎の前弯が無くなると頭部は体の中心から前に出てしまいます。支えるべき身体は後ろにあるわけですから、頚の筋肉や肩、背中の筋肉が頭の重さを支えるために一日中力が入りっぱなしになり、首や肩の痛みなど色々な症状を引き起こします。

また頚椎の角度が変わると胸椎から腰椎、身体の土台である骨盤まで狂いが生じてしまいます。そうなると体に片寄った負担がかかり動作にも制限がでてしまうのです。

この歪みは自然にはなかなかもとに戻りません。
しっかりと矯正して本来の姿を取り戻しましょう!



健やかな生活はまず姿勢から!!
今日も頑張りましょう!