シワとむくみの違いとは?


こんにちは!

京都市西京区 桂駅から徒歩5分 しせい整骨院の河原です!

 

女性の顔のお悩みに多いシワ、特に見た目年齢を大きく左右するほうれい線が気になる

という方が多いですが、ほうれい線は実はシワではない場合がほとんどです。

 

まずシワにはいくつか種類がありますが、

大きく2つに分けることができます。

京都市西京区しわたるみほうれい線画像乾燥が原因のシワ(乾燥シワ

京都市西京区しわたるみほうれい線画像表情によって変化するシワ(表情シワ

乾燥シワは目元や口元など皮膚が薄く乾燥しやすい場所にできやすく、

表情シワは額、眉間、目の周りや口角など、顔の筋肉の形に沿ってできます。

人によって表情のクセが違うため、

シワのできる場所や深さ・長さは人それぞれです。

また、加齢による筋肉の低下も原因のひとつですので、

無表情だとシワができにくい、なんていうことはありえません。

 

では、ほうれい線の原因は乾燥や表情筋ではないのでしょうか?

もちろんそれらも原因のひとつですが、

もっと大きく関係しているのがたるみです。

たるみは表皮の下の真皮層のコラーゲンやエラスチンといった

弾性腺維の衰えや減少によって皮膚の弾力やハリがなくなり、

肌が重力に負けて下がってしまっている状態です。

たるみは皮下脂肪が多くなると重みで皮膚に負担をかけ、

周囲の組織にも悪影響を及ぼします。

つまりほうれい線とは、たるんだ頬と鼻や口との境界線に発生している溝であり、

シワではなくたるみが原因なんです。

また、むくみや日常生活による骨格の歪みも

ほうれい線を深くする原因のひとつです。

 

シワとたるみの大きな違いは発生する場所と原因にあったんですね。

当院のフェイシャル矯正では、

保湿効果の高い高濃度酸素オイルを使用

整骨院だからこそできる手技で顔の筋肉にしっかりとアプローチすることで、

シワやたるみの改善にも効果的です。

ぜひ一度お試しくださいね。