表情筋を良い状態で保つことのメリットとは


こんにちは!

京都市西京区 桂しせい整骨院の河原です。

 

寒さが非常に厳しい冬ですが、表情がこわばったりしていませんか?

表情がこわばり固まった状態が続くと

お顔の筋肉(表情筋)が硬くなったり衰えてしまったり、

すると様々なトラブルの原因となります。

 

小顔大枝樫原川原川島矯正・花表情筋の衰えによる顔全体のたるみ

洛西桂川西院沓掛美容整体・花咬筋(噛みあわせの筋肉)が硬くなり口が開けにくくなる、咀嚼時の違和感

長岡市向日市西京極エステ美容・花血液やリンパの流れが滞り、むくみやすくなる

小顔京都市西京区右京区矯正・花筋肉が神経を圧迫することで引き起こされる頭痛

ほうれい線やマリオネットラインなど、深く谷になっている箇所は

シワではなく、たるみが原因のものがほとんどです。

(詳しくはこちらのページへ⇒シワとたるみの違いとは?

ですので表情筋をしっかりと鍛え、良い状態をキープすることで

いつまでも若々しい印象を保つことができるのです。

また、口を開けた時の違和感や痛み、頭痛なども

筋肉の状態による症状の場合がありますので、

お顔の表面だけでなく、健康のためにも気をつけたいですね。

 

当院のフェイシャル矯正では、まずしっかりとお悩みをお聞きします。

そして実際にお顔がどういった状態なのか?

検査をした上で、施術をいたします。

まずはお悩みだけでも、お聞かせくださいね。