冬のお肌の乾燥に有効な対策

冬のお肌の乾燥に有効な対策

こんにちは。

京都市西京区 阪急桂西口すぐの、しせい整骨院の畑 伊久美です!

明日から10月になりだんだんと肌寒くなってきましたね。

いつも寒い季節に近づくと患者様からこんなお声をよく伺います、、、

「いつも冬になったら肌が乾燥して、、」

「季節の変わり目によく肌があれるんです。」

skin-jan

みなさんもそのような経験はありませんか??

でも実は、冬になってから頑張って保湿をしても遅いのです。

それはなぜかと言いますと、肌の細胞が深層部でつくられて目に見える表面に出てくるまで

2~3ヶ月かかるからです。

肌が乾燥している状態というのは、この一番上にある細胞が弱くなったり

ところどころ剥がれてしまっている状態です。

ですから、その一番上の細胞にできることは、保湿をして表面を保護し

今の状態から更なる悪化を防ぐということにとどまります

また、表面からの保湿は一番上の角質層というところまでになり、

根本的な改善にはなりません。

表面の保湿は、あくまでも保護の役割です。

たくさん化粧水をつけても、その分肌が潤うわけではないということです。

ですから、肌本来の水分量を多くしようと思った場合、まず大切なのは

口からの水分補給です!

 

1日1.5~2リットルの水かノンカフェインのお茶などを補給することが望ましいですね(*^_^*)

そして、その水分をしっかりと肌にいきわたらせようと思った時に重要になるのが

お肌の血行状況です。

お肌の血行不良が起こっていると、せっかく水分を摂ってもいかされません。

なぜなら、血流から肌の細胞に水分や栄養、酸素が補給されるからです。

その結果、肌の水分量が適正になったり、酸素や栄養を元に丈夫な肌細胞が作られるのです。

 

なので、理想的には寒くなってから対策をするのではなく、年中を通して

保湿による肌表面の保護、体内からの水分補給、肌への血行を良くすること、の

3つに気を付けていきたいですね(^^)/

しせい整骨院のフェイシャル矯正ではお肌の保湿と

特に血行状況の改善に特化しています!

毎年乾燥に悩んでしまうという方は、一度ご相談下さいね!

 

関連記事

目元のトラブル、その対処法とは?

美容整形でできること、フェイシャル矯正でできること

お肌が敏感になっていませんか?