慰謝料とは

慰謝料とは

こんにちは。

京都市西京区桂駅西口、しせい整骨院です。

いよいよ今年も残り少なくなってきましたね

年末は交通事故なども多くなります。

以前のブログでも交通事故に関してお伝えしてきました。

 

皆さんは交通事故の慰謝料についてどれくらいいっていますか?

 

交通事故の慰謝料には

「入通院慰謝料」

「後遺障害慰謝料」

の二種類があります。

 

今回は「入通院慰謝料」についてです。

実はこの部分で必要な知識を持っていないと

後で後悔する事になるかもしれません。

 

けっこう保険会社に任せてしまう人が多いようですが

ここはかなり重要な部分です。

 

慰謝料には一定の相場があります。

その相場に基準があることを知っていますか?

「自賠責基準」・・・もっとも低く設定されている

「任意保険基準」・・・保険会社によって異なる

「裁判所基準」・・・もっとも高い基準で算定

実はこの三種類があります。

 

ほとんどの人が保険会社からの「任意保険基準」

にしたがって、こんなものかで終わりに

なる事が多いようです。

 

けれど自分の感じている症状と比べて

提示された金額に納得がいかない場合もあると思います。

 

「裁判所基準」でやって欲しいと考えますよね。

 

ですが保険会社の定めている基準は

たくさんの案件を経て決められたものであり

それなりの根拠があるのです。

 

何の知識もない人間が「裁判所基準」でやってくれと

言ってみても、保険会社に相手にされません。

むしろ頑強に主張しすぎるとお互いの不信感が

「慰謝料」に悪い影響を及ぼすこともあります。

 

ですからこういった場合には弁護士に依頼することが

最良の方法です。

ご自分の自動車保険で弁護士特約がついているなら

費用はゼロの場合が多いので最初からお願いした方が良さそうです。

自分一人で交渉や書類の準備などを傷ついた身体でやるのは

本当につらいものです。

 

交渉はプロにまかせましょう。

 

年末は交通量も増え事故も多くなります。

くれぐれも気をつけて下さいね。

 

交通事故でお身体のお悩みがあるときは

当院にご相談下さい。