顔の歪みの原因と対処法

顔の歪みの原因と対処法

こんにちは!

京都市西京区 阪急桂駅から徒歩3分 しせい整骨院です。

 

お顔で気になる部分はありますか?

目やフェイスラインなど、人によって気になる箇所は様々ですが

共通しているのがその箇所の「左右差」です。

目の大きさが左右で違ったり、

フェイスラインの形に左右差を感じたり、、、

なんだか歪んでいるな、と感じているものの正体はほとんどが左右差です。

 

では、左右差はなぜ生じるのでしょうか。

 

京都市西京区しわたるみほうれい線画像筋肉の使い方に差がある

筋肉は鍛えれば鍛えるほど大きくなります。

ですので左右どちらかの筋肉ばかり使っていると、

片方の筋肉ばかり発達してしまい、左右差が広がってしまいます。

 

筋肉の使い方、というとあまりピンとこないかもしれませんが、

こんな癖はありませんか?

小顔大枝樫原川原川島矯正・花バッグをいつも同じ方で持つ

洛西桂川西院沓掛美容整体・花食事の際、同じ方ばかりで噛んでいる

長岡市向日市西京極エステ美容・花よく頬杖をついたり、足を組む

こういったささいな身体の使い方の癖によって

少しづつ差が出てくるのです。

 

また、目の場合は手と同じように利き目があります。

無意識に見やすい方の目をよく使っていますので

よく使う方の目は凝りやすく、

反対側の目の筋肉は衰えやすいので

目の開きやすさなどに差が生まれてしまいます。

 

 

京都市西京区しわたるみほうれい線画像歯並びや噛み合わせに問題がある

歯並びや噛み合わせに問題がある場合、

咀嚼の仕方が悪くなり、顎に負担がかかります。

負担のかかり方に偏りが出ると顔の歪みにつながります。

また顎周辺の筋肉は、顎だけでなくお顔全体や首、

そして全身の筋肉や骨にまで影響していく場合もありますので

場所によって噛みづらさ等を感じるのであれば

歯科医に相談をした上で、

歯列矯正や噛み合わせを整える治療が必要となる可能性があります。

 

 

では、左右差を整えるにはどうすれば良いのでしょうか。

 

まずは上記のような癖を見直すことが大事です。

癖は無意識にしてしまっていることが多いので

気付いたら直す、気づいたら直す、、、の繰り返しで根気がいりますが

習慣として身につくまで頑張りましょうね。

バッグは例えば通勤時など行きは右側で持ち、帰りは左側で持つなど、

なるべく負担が同じになるよう工夫してみましょう。

 

 

当院のフェイシャル矯正では、

治療由来の手技でお顔の筋肉と骨格にアプローチすることで

左右差や歪みを整えていきます。

まずはじめにお顔のどの部分が気になっているのか等

お話をしっかり伺ったうえで検査をし、

実際にどういった状態なのかを一緒に確認しますので

お気軽にご相談してくださいね。