インナーマッスル施術

インナーマッスル施術

こんにちは、京都市西京区 阪急桂西口の姿勢改善専門院の しせい整骨院です。

 

 

今回はしせい整骨院で新しく導入されたインナーマッスル施術についてのお知らせです。

 

みなさんはインナーマッスルという筋肉はご存知ですか?

 

インナーマッスルとは…、インナーマッスルがあるとどんなメリットがあるのか?

・身体の深層にある筋肉で、常に使われている部分

・姿勢の維持にかかわる→正しい姿勢でいられるので疲れにくくなる

・代謝がよくなるので、痩せやすい身体になる

・骨盤でしっかり踏ん張れるので、腰痛やぎっくり腰になりにくい

・重心が安定するので、筋トレやスポーツの成果が出やすい

・体温が上がりやすくなるので、冷え症の改善につながる

……など、様々なメリットがあります。

 

良いことずくめのように思えるインナーマッスルですが、唯一の問題があります。

 

それは、非常に鍛えにくいことです。

 

簡単にできるインナーマッスル検査

①仰向けに寝て脚を肩幅に開いた状態にする

②太ももに手を添えて、脚を閉じないように腹筋で起き上がる

※この時、勢いをつけたり手でどこかを掴んだりしないように注意!

また、脚の力ではなく下腹部の力だけで起き上がることを意識しましょう。

(あくまで簡易検査なので、身体の使い方がうまい人はインナーマッスルが無くても他の筋肉を使って起き上がれたりします。)

 

どれぐらい鍛えにくいかというと、通常のアウターマッスル(身体の表面)の筋トレをして変化があらわれる(人から見て鍛えられたと感じる)のにかかる期間が約3か月です。

だいたい週2回から3回をトレーニングの目安としています。

これに対してインナーマッスルは、ヨガ、ピラティス、太極拳などのゆったりとしているタイプのトレーニングをほぼ毎日やって3年以上といわれています。(初心者の場合は、うまく負荷をかけられないので、もっとかかります)

 

でも、何の痛みも無い方ならまだしも、痛くて困っている方に対して「今の腰痛や痛みを我慢して、3年以上毎日トレーニングを頑張りましょうね!」というのは、かなり無理な話です。

それに、筋トレがストレス発散や趣味というわけでない限り、そんなにコンスタントにトレーニングをするのはなかなか根気が必要になります(+_+)

 

また、自宅での筋トレは気軽にできる一方で間違ったフォームになりやすく、効果がでにくいならまだしもケガにつながることも少なくありません。

他にも、やりやすい筋トレからやるのは良いと思うのですが、やりやすいもの・好きなものばかりやってしまって、筋肉の付き方に偏りが出てしまうということも少なくない事例です。

 

しせい整骨院では、腰痛など身体の痛い方・身体が弱っている方などの施術や、骨盤のゆがみなどから身体が正常ではない方を診ております。

また、猫背などで姿勢が悪いことから、筋力が低下している方の施術も専門としています。

身体が悪い方でも早く・ケガのリスクなく結果を出せる施術ですので、「痛みがあるわけじゃないけど姿勢を良くしたいな」「インナーマッスルを鍛えたいな」という方にも、自力で鍛えるよりも短期間で結果が出やすいので、とても効率的でおすすめです(●^o^●)

 

具体的には、EMSという種類の電気の力でインナーマッスルを大きく動かしてトレーニングしていきます。

市販のものや通常のものですと、同じEMSでも表面のアウターマッスルまでしか届かないのですが、こちらの機械はインナーマッスルまで届くものです!(^^)!(アメリカで特許取得済)

EMSという名前のものなら、どれでもインナーマッスルを鍛えられる機械ではないということです!

 

施術のペースはだいたい週2回、4か月前後の期間が目安となります。

(元々の筋肉量やご年齢によっても変わります)

 

気になる方は、一度しせい整骨院にご相談くださいね(*^_^*)